接骨院の経営支援

接骨院を開業しやすい場所

接骨院は大都会でも地方都市でもどこでも需要が非常に旺盛です。また少子高齢化の影響もあり、年配の方の接骨院の利用者は右肩上がりにある状況にあります。開業に際してはその近所に、同業者がいないかなどのマーケティングを行うのはもちろんのことですが、年配者の通院を考慮して駅から近いか、バス停から近いかなどの交通の便を考える必要があります。場所としては学校が多くある、団地がある、マンションがあるなどの場所は開業に適しています。学校が多くあるということは、児童、生徒及び学生が体育の授業や部活動などで受診することが見込まれます。またこれらの子どもたちが自宅に帰り、両親や家族に接骨院についてお話しをしてくれることにより大勢の受診がさらに見込める効果もあります。団地やマンションが立地するという点では、人口が多く、潜在的な接骨院利用者がいるということです。現在では、午前中は年輩の方の受診が多く、医院によっては午前は予約のみとしている、大繁盛している医院も少なくありません。また自動車で通院される患者様のことを考慮すると駐車場のある場所も開業に適しています。駐車場については、バリアフリーにして、足に障害をお持ちの方も考慮して車いすの利用についても配慮すると良いでしょう。福祉施設の近所も接骨院の開業に適しています。有料老人ホームや介護施設などでは、日常的に利用者がおり、それらの施設では、通院について非常に負担になっているという実態があります。もし福祉施設の近所で開業するなら、患者はその福祉施設から多く来られることが見込まれます。都心の医療関係事業所がテナントで多数入っている物件も賃貸であれば非常に良い成果が期待できます。通院されている方は複数の病院を掛け持ちしているので、その中から自然と患者が来るでしょう。患者同士の口コミ情報は侮れません。親身に治療を行うことにより患者が患者を呼んできます。接骨院開業は場所選定から戦略的に行いましょう。

posted by なび院【開業支援】 | Permalink | 開業支援レポート

開業のことならおまかせ!無料開業相談をする

開業に必要な資金・期間はどれくらい?無料1分診断はこちら

その見積もり金額、減らしませんか?

サイト内検索

過去の記事

開業支援レポート

モバイル
URLを携帯に送る

なび院関連サイト

  • 治療家の就職・転職支援 - なび院求人
  • 販促物制作・WEBサイト制作 - なび院広告