接骨院の経営支援

接骨院の開業で失敗しないための方法

巷には新規の整骨院をよく見かけます。
しかし、数か月後に同じ場所を通るとまったく別のお店になっているなんてことはよくある話です。
しかし、接骨院の需要は高まる一方なのに、何故失敗してしまうのでしょうか。
開業を目的として、勉強をしたり、ライセンスを取得されてから、ある程度の収入の目標や開業後の経営方針などは考えていらっしゃると思います。
宣伝をしたり、特別なサービスを行うなどすれば、まったく誰も来ない、ということは殆どあり得ません。
相当立地条件が悪い、宣伝を全くしていない、といった特殊な場合でない限り、通常は1人でも2人でもやってくるものです。
そして、接骨院を続けていく上では、その1人や2人のリピーターを増やしていくことがカギになります。
ある程度の患者様がいらっしゃるようになれば、後は口コミなどでも広がりますし、長年続けていれば、看板などを目にした方がいらっしゃることでしょう。
しかし、何故上手くいかないのか、理由は案外単純な理由です。
1度、足を運んだ方が、「もう一回行きたい」と思っていないからです。
患者様が足を運ぶ理由も単純です。
「良くなったな」と実感出来るからです。
また、現代人はスピードを重視している部分があり、確かに時間を掛けてゆっくりと治していったのが体への負担は掛かりません。
しかし、そんなにゆっくりと治している程の時間や財力がる方ばかりではありません。
1度の施術でいかに体の状態を良くして上げられるのか、その方に合わせた治療が必要になって来ます。
もちろん、接骨院ですから、治療には時間が掛かります。
それでも、その中で1度行った時にどれだけ緩和されるのかを患者様は求めています。
結局は、施術者による技量が非常に大切になってくると言えるでしょう。
どれだけ特殊なサービスを提供していばも、どれだけ立地条件がよくても、どれだけ宣伝をしていても、患者様に「また来たい」と思わせなければ上手くはいきません。
失敗しない為には、患者様を良くすることを念頭に置いて考えていきましょう。

posted by なび院【開業支援】 | Permalink | 開業支援レポート

開業のことならおまかせ!無料開業相談をする

開業に必要な資金・期間はどれくらい?無料1分診断はこちら

その見積もり金額、減らしませんか?

サイト内検索

過去の記事

開業支援レポート

モバイル
URLを携帯に送る

なび院関連サイト

  • 治療家の就職・転職支援 - なび院求人
  • 販促物制作・WEBサイト制作 - なび院広告