接骨院の経営支援

整骨院を開業する為に必要な期間

整骨院を開業するには、柔道整復師の資格を持つことが前提となります。資格を持っていない場合には専門学校に通い、柔道整復師の資格を取ってからということになり、独立する前に整骨院で働き、ノウハウを学んでいくことが必要になっていきます。

開業を思い立ち、準備を進めていく期間が必要ですが、開業の1年前には準備を始めていくことになります。まず開業に関するセミナーに参加し、資金としていくらかかるのか、調達はどうすべきか、スケジュールをどう立てればいいかというものを聞くことになります。そして、専門学校時代の友人や別の整骨院で働いていた時の先輩などが独立している場合には、開業した際に苦労したことなどを聞いて、参考にしていきます。このように、準備期間は開業に必要な知識をかき集めることになります。

プランを練るのは半年前から始めていきます。どのようなコンセプトにするか、目標をどこに設定するか、整骨院のレイアウトをどうするか、開業場所をどこにするかを決めていきます。場所やレイアウトなどは予算や融資の金額などで左右され、場合によって居抜き物件の活用であったり、元々コンビニだったところを改装するなどのことをしていくことになります。その際に、市場調査はしておかなければならず、特に同業者がその地区にどれだけ存在するかも知っておかなくてはなりません。その後は本格的な行動を起こしていき、資金集め、内装工事、スタッフ募集といったことをしていきます。保険の扱いや医療機器をどうするかなども決めていきます。

1か月前には保険請求のやり方や広告宣伝、開業の手続き、スタッフの採用、教育といったことをして当日を迎えます。思い立ってすぐにできるものではなく、長くても1年間は必要です。あくまで資格取得をし、自己資金もある程度用意してあることが条件であり、ゼロスタートとなると少なくとも数年、下積みを入れれば10年かかることも十分にあります。

posted by なび院【開業支援】 | Permalink | 開業支援レポート

開業のことならおまかせ!無料開業相談をする

開業に必要な資金・期間はどれくらい?無料1分診断はこちら

その見積もり金額、減らしませんか?

サイト内検索

過去の記事

開業支援レポート

モバイル
URLを携帯に送る

なび院関連サイト

  • 治療家の就職・転職支援 - なび院求人
  • 販促物制作・WEBサイト制作 - なび院広告